大阪杯のサインはドバイ関連馬が激走する!同厩舎2頭出しは人気薄を狙え!!

サイン・裏読み
スポンサーリンク

G1レース恒例のサイン考察をしていきましょう

 

ココ2週間ほどは「イチロー」の凱旋帰国に始まり、そして引退という大ニュースがありました

例によって競馬界でもイチローに関連付いたサインがたくさん出ていましたね

結果、2週前のスプリングSではイチローの背番号「51」で決着。

 

そして、度肝を抜かれた先週の高松宮記念では

イチローの通算安打数の「4367」という数字が使われ

③ー④ー⑦の3連単は450万馬券の大波乱決着。

 

さらに、マリナーズ時代のイチローと盟友だった大魔神佐々木氏の背番号「22」というオマケまで付きましたね!

 

まぁ、さすがに今週まではイチローサインは引きづらないでしょう。



では、今週の大阪杯で使われそうなサインというのは果たして何なのか?

結論から言うと、ズバリ今年も「ドバイ関連」ではないでしょうか

 

週末には海の向こうのドバイではドバイワールドカップが開催されますね

こちら大阪杯でも、そのドバイとまさにリンクした馬が2頭出走予定でいます。

 

ペルシアンナイト

 

アルアイン

 

そうですね、ペルシアンナイトアルアインです。

偶然にも、どちらもペルシア湾の沿岸に位置するドバイ首長国を象徴するような馬名です

そして、2頭共に池江厩舎所属でもありますね

 

去年の大阪杯でも2頭が揃って出走し、スワーヴリチャードの2着、3着に好走しました。

昨年はアルアインよりもペルシアンナイトの方が人気が無かったのですが

今年はペルシアンナイトにデムーロが跨るためにこちらの方が人気は上回りそうです。

 

ですが、「同厩舎の2頭出しは人気薄を狙え」という格言もありますが

狙いたいのは逆にアルアインの方。

 

アルアインは今年北村友に乗り変わりになりますが

北村友は先週の高松宮記念でダノンスマッシュに跨り1番人気での期待を裏切ってしまいました

今週はアルアインで汚名挽回に燃えていると思いますが

先週とは違ってだいぶ気楽な立場で挑めるのも幸いするのではないかと思います。

人気になってしまうようでしたら狙いづらいですが

今年はどちらかといえば両馬とも伏兵という立場での挑戦。

再度、どちらかの激走があるのではないかと睨んでいますが

果たして、結果はいかに!?

 

 

⇒⇒⇒大阪杯の過去結果からもわかる理想のローテとは?前哨戦組に軍配ありか!?

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント