サイン・裏読み 雑記

皐月賞、戦い終えて!ココまで仕組んで演出をしたJRAにはアッパレ!!

今回のお話しは「サイン&裏読み派」の方たちに向けたモノになります。

そういった、世間から邪道と言われるような予想法にご興味が無い方はどうぞスルーをなさって下さい。

逆に私と同様にそらちがお好きな方はしばしお付き合いをお願いいたします

 

皆さん、こんにちわ俊樹です。

遅ればせながら皐月賞の回顧ならびに

言い替えればサインの「答え合わせ」的な観点からお話ししていきますので

何か今後の参考にでもしてもらえれば幸いです。

 

終わってみれば大衆の思いとは裏腹に半ば平穏に終わった皐月賞。

私は馬単、3連単、保険の枠連と購入したものの、的中したのは枠連のみで結果ガミってしまいました。

ただ、枠連でも人気が割れていたため、思ったよりも配当が付いてくれて助かりましたがね。

毎度のようにJRAさんがご丁寧に的確なヒントを出してくれてたにも拘わらず

そこを思うように読み取れなかったのが自分の敗因でした。

 

今後、まったく同じパターンでの発信はしてこないとは思いますが

似たような感じで発信してくることがありますので注意をしておきたいところですね


JRAからの情報発信というのは

本体のJRAのホームページを含めSNSや様々な刊行物等が挙げられます。

中でも今回取り上げた下記の3つの情報発信さえ的確に捉えることができていたら

きっちりと仕留めることができただけに誠に残念でした。

●JRAの皐月賞CMの「違和感」

ココに写し出されていた馬はダイワメジャー、メイショウサムソン、アーモンドアイ、エアグルーブ、ゴールドシップの5場面です。

①皐月賞なのになんでアーモンドアイ、エアグルーブが出てるの?

誰がどう考えてもおかしいと思うんじゃないですかね?

→答えはルメールと武豊でしたね。

 

②メイショウサムソンは皐月賞優勝時ではなく、何故かスプリングSの優勝場面が使われていた

→答えは、メイショウサムソンがスプリングSを勝った「8枠」を教えたかったのではないかと考えられます。

 

●JRAホームページ内での「朗読皐月賞コーナー」が設けられていました

何故、今回それがナリタタイシンとテイエムオペラオーだったのか?

→ナリタタイシンが勝った時の皐月賞の決まり目が

枠連 7ー8
馬連 14ー18

そして、テイエムオペラオーが勝った時の優勝馬番は12番でした。

 

●アタリ馬券研究所

下の方で強調して語られてる馬が3頭。

ダイワメジャー
サニーブライアン
テイエムオペラオー

それぞれの皐月賞優勝時の馬番が

ダイワメジャー14番
サニーブライアン18番
テイエムオペラオー12番

結果は14−18−12

 

JRAさん、ほんとアッパレでしたね。

全ての発信にはやはり「意味」があると改めて感じさせられた今回の皐月賞でした

次の天皇賞(春)はもっと柔軟な視点を持って挑みたい所存です。




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。

中央競馬ランキング

サイン競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

-サイン・裏読み, 雑記
-, , ,

© 2022 うまたび