皐月賞

皐月賞は外枠が強い傾向にあり!5枠から外に入った馬に狙いをつけよう!!

皐月賞っていうレースは内枠が強いの、それとも外枠?

こんな疑問を抱いていらっしゃる方に

今までの傾向と今年(2022年)中山で行われた重賞の流れも踏まえ

対策をお伝えしていきたいと思いますのでお付き合い下さいませ。

 

 

皆さん、こんにちわ俊樹です。

高松宮記念、大阪杯に続いて1番人気、2番人気が揃って馬券圏外へ吹っ飛んだ波乱の桜花賞が終わりました。

今週は「混戦」という文字に拍車が掛かった皐月賞が行われますね。

確かにメンバーを見渡しますと「上位拮抗」「混戦」という感じに相応しいですね

でも、これが去年のように横山武史が絶好調、ルメールも調子を落としていなければ

恐らく上位人気で決着してしまうのではないかとも思えますが

いかんせん、上の二人が普通ではありません。

既に「横山武史やルメールから買うのが怖い」という声すら飛んでいます。

そりゃそうなりますよね。

横山武史は高松宮記念、大阪杯、桜花賞と3戦連続で1番人気の期待を裏切る始末。

ルメールに至っては最後に重賞を勝ったのが去年12月初めのチャレンジCですから

4か月以上も日本での重賞を勝っていないことになります。

どう見ても「異常」とも言えるそんな二人がこれだけ人間としてのバイオリズムを低下させている訳ですから

幾ら馬が強いとはいってもやはり強くは推せないというのが人情でしょう。

 

話はそれましたが、ひとまず今年(2022年)の皐月賞の出走予定メンバーを見てみましょう

2022皐月賞 出走予定馬

 

桜花賞同様に、展開や馬場状態次第で浮上してきそうな伏兵がいる感じですよね

枠順にもよりますが、恐らく1番人気、2番人気には武豊、川田がなるものと思いますよ。

まぁ、今回は「馬」や「騎手」の話しは置いておいて

この後は気になる「枠」のことでお話ししていきたいと思います


フルゲート18頭で行われることの多い皐月賞。

展開やペース、馬場状態等々、その時その時によってレースは異なりますが

トータル的には「外枠」の馬が馬券内へ突入している確率が高いように思います。

先週の桜花賞は上位3頭までが全て内枠に入った馬たちで決着しましたが

この10年の皐月賞を振り返って、そして枠連の決まり目で見てみても

「内内(1枠~4枠)」で決まったのは2015年のフルゲート割れした時と

一昨年(2020年)のコントレイルが勝った時の2回だけです。

しかも、コントレイルとサリオスが1、2着でしたが、3着には8枠⑯番、8番人気のガロアクリークが入線しました

 

更に遡って20年前から見てみましょう。

※2011年のオルフェーブルが勝った時は震災の影響で中山では施行できなくて東京開催になりましたがそれは省きます

2001年のアグネスタキオンが勝った時までを見てみても

「内内(1枠~4枠)」で決まったのは2008年のキャプテントゥーレが勝った時。

ですが、この時の3着には5枠⑨番のマイネルチャールズが入線。

2006年のメイショウサムソンが勝った時は「内内(1枠~4枠)」馬券で

3着にも3枠のフサイチジャンクが入線しましたが泥んこの不良馬場。

2003年のネオユニヴァースが勝った時も「内内(1枠~4枠)」馬券でしたが

3着には7枠⑭番のエイシンチャンプが入線していました。

やはり、総体的には「外枠」に入った馬が人気問わず善戦している傾向が見受けられますね

 

 

そして、下記は今回の皐月賞でも「外枠」に入った馬が馬券になる確率が高いよ~

というモノを示しています。

2022年、中山で行われた重賞の結果です
※芝、ダート問わず

●中山金杯「8枠」2着

●フェアリーS「8枠」4着

●京成杯「5枠」1着、「8枠」2着

●AJC杯「8枠」2着、「6枠」3着

●中山記念「6枠」2、3着

●オーシャンS「6枠」2着、「8枠」3着

●ディープ記念弥生賞「8枠」1着、「6枠」2、3着

●中山牝馬S「8枠」1着、「7枠」2着

●スプリングS 「8枠」2着

●フラワーC 「5枠」2着

●日経賞 「6枠」1着

●マーチS 「6枠」1着、「5枠」2着

●ダービー卿CT 「5枠」3着

●ニュージーランドT「6枠」1着、3着

 

全部で14回行われましたが

馬券にならなかったのはフェアリーSの1回のみ。

後は、全て「外枠」が連対しており、3着というのも一度のみです。

 

いかがだったでしょうか?

上記の「流れ」から言っても、今年も5枠より外枠に入った馬たちには

例え人気がなかろうが注意を払う必要があるということですね。

最後に補足として付け加えておきたいのですが

桜花賞の時も35年間勝ち馬が出ていないのは「6枠」でしたが

皐月賞も「5枠」に入った馬の勝利は36年遡ってもありません。

もちろん、2着、3着はありますがね。

これも注意しておいた方がよろしいでかと思います

では、木曜日の枠順発表を楽しみに待ちましょう♪




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。

中央競馬ランキング

サイン競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

-皐月賞
-, , ,

© 2022 うまたび