騎手

武豊の4000勝達成はまだまだ通過点!日本人初の凱旋門賞制覇へ向けて!!

昨日、2018年度のJRA賞の受賞馬の発表がありました!

まぁ、JCを勝った段階で年度代表馬はアーモンドアイだろうなと思っていましたが

予想通り、それもテイエムオペラオーに次ぐ満票での受賞となりましたね

今年はドバイ、そして凱旋門賞制覇という更なる高みを陣営は目指していくんでしょうが

とにかくファンとしては無事にそれらのレースを迎えてもらうことを願いたいところです。

年度代表馬に輝いたアーモンドアイ

ちょっと残念だったのが、平成最後のダービーで悲願の初優勝を果たしたワグネリアンと福永祐一でしたが

最優秀3歳牡馬のタイトルも、勢いのあるシルクレーシングのブラストワンピースに持っていかれてしまいましたね

それと、最優秀短距離馬に選出されたファインニードルが電撃の引退を発表しました

今年、再度世界のスプリント界へチャレンジするのかと思いきや

最終的にはシェイク・モハメド殿下の決断で引退という選択をした模様です。

これにより、また今年は古馬短距離路線が混沌としてきましたね

 

ちなみに発表されたJRA賞は以下の通りです。

【年度代表馬】アーモンドアイ

【最優秀2歳牡馬】アドマイヤマーズ

【最優秀2歳牝馬】ダノンファンタジー

【最優秀3歳牡馬】ブラストワンピース

【最優秀3歳牝馬】アーモンドアイ

【最優秀4歳以上牡馬】レイデオロ

【最優秀4歳以上牝馬】リスグラシュー

【最優秀短距離馬】ファインニードル

【最優秀ダートホース】ルヴァンスレーヴ

【最優秀障害馬】オジュウチョウサン




大方、想像通りの2018年度のJRA賞でしたが

騎手部門で「特別賞」を受賞した武豊にも、私は心から祝福を贈りたいですね。

2018年度のJRA賞で「特別賞」を受賞した武豊

まさに平成の競馬を盛り上げた代表騎手であり

4000勝という数字はホント、計り知れないものだと思います。

既に年齢が年齢だし、記録を更新していくのはなかなか難しいことでしょうが

記憶に残る騎乗というのははまだまだできると思います。

やっぱり彼がいるかいないかでは競馬界の盛り上がりが格段に違いますしね。

欲を言えば、日本馬初の凱旋門賞制覇の時には

その馬の背中には武豊であるならこの上ない喜びになるんでしょうがね・・・

とにかく彼が言うように前人未到の5000勝

そして、競馬ファンの夢でもある凱旋門賞制覇という野望に向けて

これからも怪我なく騎乗していってもらいたいなぁと切に願っています。

 

関連記事
横山典弘の3度目のダービー制覇へ!53歳にして最高の巡り合わせがやってきた!!

横山典弘53歳。 彼の誕生日が2/23ですからまもなく54歳を迎えようとしています。 往年の名ジョッキーと言っても過言ではない彼が今年 絶好調時を彷彿させるかのように燃えに燃えまくっています もしかし ...

続きを見る

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

-騎手
-, , , , ,

© 2022 うまたび