平成最後の有馬記念はひょっとしたら大波乱?あの名牝が暗示する意味とは!

有馬記念
スポンサーリンク

これが最後のお知らせになりますが明日はJRAオリジナルカレンダー2019年度版の配布日ですよ~。

欲しい方は競馬場やウインズで午前9時から配布されますので

ぜひ、受け取りに行って下さいね。

JRAオリジナルカレンダー2019年度版の表紙

 

思い起こせば今年2018年のカレンダーの「年間テーマ」というのは

ずばり「名牝」でした!!

で、今年の競馬を振り返ってみると

名実ともに名牝と言える「アーモンドアイ」が登場したという訳ですね!

これも不思議なもので、年間テーマに完全に合致したということです

でも、そのアーモンドアイが有馬記念に出走しないというのはファンにとっては残念なことでしょうね

まぁ、もう陣営の目線は「海外」へと向いていますので、それはそれなりに来年応援したいと思います。

 




 

一昨日、平成最後を飾る有馬記念のファン投票の最終結果が発表されました。

今年の競馬を盛り上げてくれたアーモンドアイにスワーヴリチャード

またはダービー馬のワグネリアンとかが回避をしてしまいましたが

なんといっても平成という年の最後の有馬記念に華を添えてくれるオジュウチョウサンの出走が確定したので

これはこれで面白くなったのではないかと思っています。

2018年の有馬記念は果たしてどんなドラマが待ち受けているのか?

今から考えただけでもファンにとってはゾクゾクするもんですね

当ブログでも有馬記念当日までの2週間に渡って

歴代の思い出の有馬記念などを回想するとともに

サインや裏読みだけでなく、様々な角度から考察して

平成最後の有馬記念へと臨みたいと思っています。

 

最後に、2018年度版カレンダーのラスト月を飾る表紙はこの馬です。

2008年の有馬記念を優勝した名牝ダイワスカーレットです。

今月はいまだこのカレンダーの表紙に関しては鳴りを潜めていますが

このダイワスカーレットがどういう意味を示しているのか?

もしかしたら平成最後の有馬記念はこの2008年の時と同様に大波乱で終わるのか?

色々と興味が尽きないですが、これも合わせて考察をしていくつもりですのでよろしくお願いします

 

⇒⇒⇒有馬記念でズバリ馬券になりそうな枠番とは?内枠か、それとも外枠か?

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント