NHKマイルCの思い出!この馬の勝利に天運を見た2008年ディープスカイ!!

G1レースメモリアル
スポンサーリンク

時は2008年の春。

自分自身には何も影響はありませんでしたが

2008年といえばあのリーマン・ブラザーズが経営破綻をした年でもありましたね

ちょうどこのNHKマイルCがあったころにお隣の中国では四川大地震がありました。

それから秋にはアメリカ大統領選挙で民主党のバラク・オバマ氏が大統領に選ばれましたね

日本に目を向けますと、この年というか前後は日本の総理大臣がコロコロと変わっていたなぁという印象を受けます。

そういえば、あの橋下徹氏が大阪府知事に就任した時でもありましたね

彼の熱のこもった選挙演説は「何か変えてくれるに違いない」と思わせてくれる迫力がありました。

そんな世の中の出来事があった年でした。

 

 

競馬の世界ではちょうど女傑ウオッカが走ったいた頃です

その年の3歳牡馬クラシック戦線は混迷を極めていました。

最有力候補だった松岡のマイネルチャールズが皐月賞で伏兵キャプテントゥーレに敗れ

ダービー戦線は更に混戦に拍車が掛かっていましたね

そんな時にひょこっと裏街道から現れたのが今回の主役ディープスカイでした。



私はあの日、馬友と一緒に例によって東京競馬場へ足を運んでいました

あの年は結構雨が多くて、馬場が異様に悪化していたなぁというのが記憶にありますね

その日も雨こそ降ってはいませんでしたが

朝から曇りがちでぐづついた天気の中での観戦でした

 

NHKマイルCには皐月賞で一桁着順だったブラックシェル

マーガレットSで凄まじい切れ味を見せたファリダット

そして毎日杯を豪快に差し切って東上したディープスカイが人気を形成するも

混戦の3歳戦線を象徴するように人気は割れ気味となりました

 

レースは18頭のフルゲートで行われ

ダンツキッスイやエイムアットビップ、レッツゴーキリシマらの先行勢がレースを作りましたが

後続が一気に押し寄せて差し比べの展開となりました。

その中から3番人気のブラックシェルが抜け出したところを

内を突いたディープスカイが矢のように伸びてきて

ブラックシェルを一気に差し切ると、さらに1馬身4分の3差をつけてのゴールでした。

いや~、あのディープスカイの強烈な末脚には驚きを隠せませんでした。

 

そして、何より驚いたのが

このディープスカイがゴール版を過ぎた瞬間に

今まで曇っていた空からたちまち太陽が顔を覗かし辺りが一瞬にして明るくなったんです!!

私はこの時「うん、ダービー馬はこの馬で決定だ!!」と

一緒にいた馬友に興奮気味に声を発したのでした

 

運よく二人ともディープスカイからの馬券を買っていましたので

揃って儲けることができて、競馬場を後にしたのち

府中の夜の街へと繰り出していったのです

 

それから、わずか4週間後のダービーでは

またしてもディープスカイが矢のような追い込みを見せて

第75代目のダービー馬に輝き

そして鞍上の四位は前年のウオッカ続く、ダービー連覇という偉業を成し遂げたんですね

 

では、ディープスカイが一流馬への仲間入りを果たしたNHKマイルCをご覧になって下さい。

 

NHKマイルCはまたもや無敗馬対決!毎日杯優勝馬が参戦してきた時は!?




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント