2019有馬記念は史上空前の大豪華メンバー!過去の結果から浮かび上がるキーワードとは?

有馬記念
スポンサーリンク

「うおぉぉぉーーーー!アーモンドアイが出るよ~!!」

出避が未定だった女傑アーモンドアイが

今年の有馬記念への出走にGOサインが出たことで

昨日、巷ではその話題でもちきりになりました。

 

2019年度の有馬記念まで後2週間を切りました

登録のウインブライトは恐らく出走を回避すると思いますが

それでもG1ホースがなんと11頭!!

私も競馬を長いことやっていますが

ココまで豪華な顔ぶれが揃った有馬記念というのは初めてのことです

まさに記念すべき令和元年の有馬記念を飾るに相応しい大豪華メンバーとなりました。

2019有馬記念出走予定登録馬

「アーモンドアイが出ることによって、今年の有馬記念は難関大学の試験問題を解くより難しいな(笑)」

と、笑いながら私も昨夜は競馬好きな人間と酒を飲みながら話が弾んだものです

とにかくこれだけの面子が揃って「今年の有馬記念は荒れるのか?それとも荒れないのか?」

多くの方々が一番に気にしてるところだと思います。

 

ということで、その紐を解く鍵は過去にあり!?

過去に「豪華メンバー」と言われて施行された有馬記念を

19年前の2000年度から追ってみることにしましょう。

※ココでは豪華メンバーの定義をG1ホースが7頭以上出走したレースを焦点とします



まずは2002年の有馬記念!

この時は14頭立てで行われ、1番人気の武豊騎乗のファインモーションを筆頭に

JCダートの勝ち馬イーグルカフェまで出走し総勢9頭のG1ホースが集結しました

勝ったのは2番人気のシンボリクリスエスでしたが

なんと2着に粘りこんだのは13番人気の伏兵タップダンスシチー!

3連複で400倍を超える波乱の決着となりました

2002年の有馬記念

3着にも8番人気のコイントスが入ったため

当時に3連単があったらそれなりの高額配当になったに違いありませんね

 

 

続いて2008年に行われた有馬記念です!

この時も14頭立てで行われたのですが1番人気のダイワスカーレットを始め

前年のグランプリホースのマツリダゴッホや

同年のJCホースのスクリーンヒーローなどが顔を揃え

7頭のG1ホースが出走をいたしました。

勝ったのは断然1番人気に支持されたダイワスカーレットが悠々の逃げ切りを果たしたのですが

2着に飛び込んできたのはなんとドン尻人気のアドマイヤモナーク

さらに3着にも10番人気のエアシェイディが入り

3連単は95万馬券という大波乱決着になりました

2008年 有馬記念

 

 

お次は2010年の有馬記念です!

この時は一番人気の女傑ブエナビスタを筆頭に

皐月賞馬やダービー馬、菊花賞馬、天皇賞馬という面々が揃い

総勢8頭のG1ホースが顔を揃えました(ローズキングダムは取り消し)

勝ったのは2番人気のヴィクトワールピサで、2着にも1番人気のブエナビスタが猛然と追い込みましたが

3着に入ったのがなんと最低人気のトゥザグローリーでした!

それによって3連単の配当も600倍を超える波乱になりました。

有馬記念史上初めての外人ジョッキーのワンツースリーでしたね

2010年の有馬記念

 

 

次に翌年2011年の有馬記念になります!

この年の3冠に輝いたオルフェーブルが有馬記念にも参戦してきて

見事1番人気の期待に応えたレースでした。

しかし、2着には7番人気のエイシンフラッシュ、3着にも9番人気のトゥザグローリーが入線し

3連単の配当は800倍近くの波乱の決着となりました。

2011年の有馬記念

 

 

3年連続でG1ホースが7頭以上と続いた2012年の有馬記念です!

この年の皐月賞、菊花賞を制して脂の乗った芦毛のゴールドシップが

並居る強豪を抑えて堂々の1番人気に支持され見事優勝!

2012年 有馬記念

しかし、2着にはルメール騎乗の10番人気のオーシャンブルーが入りました。

3着には2番人気の海外G1をその年に勝ったルーラーシップが入り

今まで紹介してきた中で配当的には割と平穏な決着になりました

 

 

最後になりますが2014年の有馬記念です!

この時はニューヨークヤンキースのマー君が抽選者として登場し

初めてテレビで枠順抽選会が放映された年でもありました。

2014年 有馬記念 公開抽選会

前年のグランプリホースのゴールドシップや女傑ジェンティルドンナ

同年のJCを勝ったエピファネイアやドバイでG1勝ちを果たしたジャスタウェイなど総勢10頭のG1ホースが勢揃い!

勝ったのはこのレースが引退レースだったジェンティルドンナ

2着には9番人気の伏兵トゥザワールドが飛び込んで

3着に1番人気のゴールドシップが入ったものの3連単の配当は10万オーバーの波乱となりました

終わってみればなんとマー君が抽選した順番通りの結果になったもんですから驚きを隠せませんでしたね(笑)



2000年から数えて計6回!

豪華メンバーが集った有馬記念の結果を紹介してきました。

あなたにはどう映りましたか?

こうやって見ていくと豪華メンバーになった年というのは結構荒れてますよね!?

さらに、この6回に共通しているあるキーワードがあるんです。

それは何かというと

 

G1未勝利馬

 

波乱の影には必ずこのG1未勝利馬が馬券圏内へ喰いこんでいるということ。

だからといって今年もG1未勝利馬が絡むという保証はありませんが

簡単に目を逸らしてはいけない存在ではなかろうかと思います

 

今年は上記を凌ぐ総勢11頭のG1ホースが集結いたします。

史上に残る有馬記念、思いでとして必ずあなたの記憶に留まることでしょう

まだ枠順も決まってないし、全馬が無事出走してきてくれるのかわからない状態ですが

考えただけでもワクワクしますよね!

まずは来週19日の枠順抽選会(PM17時~)を楽しみに待つことにしましょう♪




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント