有馬記念出走のオジュウチョウサンに勝機は?武豊に託された重い期待!

有馬記念
スポンサーリンク

早くも有馬ウイークに突入しましたね!

実質的に、平成という時代の最後の有馬記念ということになります

果たして、その最後はどのようなドラマが待ち受けているのでしょうか?

今年はアーモンドアイこそ来年に備えて回避をしましたが

G1ホース8頭という豪華な顔ぶれはまさにドリームレースに相応しいメンバーが揃ったと言えるでしょう

有馬記念 出走予定メンバー

有馬記念の枠順は例によって「12/20 有馬記念フェスティバル(公開枠順抽選会)」で確定します。

その模様はテレビの「BSフジ」で生中継されますし、それをご覧になれない方は

You Tubeチャンネルでライブストリーミングもされますので、ぜひご覧下さい。

尚、生中継の時間は17時00分から18時30分になっています。

 

有馬記念といえばすっかり「冬の風物詩」として定着しましたね

普段、馬券を買わない人でも有馬記念だけは買うという

宝くじ感覚で参加をしてくる人もたくさんいるでしょうね

好きな数字、好きな馬、名前が気に入った馬、自分の誕生日馬券等など

皆、思い思いに有馬記念というレースを楽しんでもらえばいいなぁと思います

 




 

今年の目玉はなんといっても障害王のオジュウチョウサンの参戦ではないでしょうか。

オジュウチョウサン

そして、その鞍上にはこれ以上ないという武豊が跨りますから期待されて当然だと思います。

劇的なラストランを飾ったあのオグリキャップや

スーパーホースのディープインパクト、さらには昨年のキタサンブラックと

なにかと話題になる馬には武豊が跨ってきました

 

「武豊ならひょっとすると何とかしれくれるかもしれない!?」

 

有馬記念3勝と、現役ジョッキーの中では池添と並んで最多を誇っており

いわば、有馬記念というレースの勝ち方を知っているという点でも心強いと思います。

さらに、この冬場の中山の長丁場のレースは有馬記念と同じ時期に

中山大障害で3勝もしていますので、時期的な問題も距離の問題も心配ありません。

そして、血統も中山コースとは相性抜群のステイゴールド産駒ですので

とにかくあとは相手次第、展開次第ということになるのではないかと思います

逃げの手を打つであろうキセキを先に行かせて、その番手を進みながら

4コーナーあたりで捕まえにいって、そこからどこまで踏ん張れるか?

武豊の頭の中ではすでにそういった事なども想定済みだとは思います。

直線、坂下からの瞬発力勝負になってしまうと分は悪くなりますから

もしかしたらオジュウチョウサンを逃がせてしまうかもしれませんね

とにかく、そのキセキとの先陣争いにも注目したいと思います

 

思い返せば平成元年の有馬記念は「イナリワン」という公営から転戦してきた馬が

オグリキャップやスーパークリークという並み居る強豪馬たちを押さえ込んで勝利を収めました。

あれから30年、平成最後の有馬記念では障害から転戦してきた馬が勝った!!

そんなドラマがあっても不思議ではありませんね。

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント