正月競馬&1回中山で狙いたい節目の勝利目前の頼れる騎手とは?

騎手
スポンサーリンク

レースを予想し、馬券を購入するに至るまで

人それぞれそこへ行くまでのアプローチというのが異なります。

調教やパドック、返し馬なんかをじっくり観察し、馬そのものを重視する人

オッズを重視する人、出目を重視する人、血統を重視する人

それこそそんな物は関係ねぇーって言って、ただPCと睨めっこしソフト任せに馬券を買う人

挙げたらキリがないほど、これらは多岐に渡っていますよね

 

どんな考え方でも、どんな捉え方でも

要はその人が競馬を楽しみ、馬券が当たって儲かればそれでいいと思います。

 

ただ、長年の経験から1つだけ言えることは

競馬の勝率や回収率をより上げるためには

いかに自分の中に「競馬の引き出し」というのをたくさん持つことができるか!

レース、レースによって多角的な目で分析し、馬券購入へと至れるか!

私はいつもその辺を重んじて競馬と向き合っています。

 

とくに、競馬を始められて間もない方は

色んなことを吸収してもらいたいなぁとも思いますね。

 

ということで、その「競馬の引き出し」の中から

今回はジョッキーのことを取り上げたいと思います。

 




 

正月競馬ももう間もなくスタートを切ろうとしています。

とくに第1回中山といえばこのジョッキー抜きでは語れない、頼れる関東所属の騎手がいます

それは誰かというとこの人です。

田辺裕信

ハイ、田辺裕信騎手ですね!

彼は2002年にデビューして、2011年あたりからどんどん頭角を現してきました。

そして2014年あたりから重賞も年間に5個前後は勝つようにもなり

今では関東では押しも押されぬジョッキーへと成り上がってきましたね。

田辺騎手といえば、人気馬に乗せてもしっかりと持ってくるし

人気薄でも結構穴を開けるという本命党にも、穴党にも好かれている騎手ですね

忘れもしない2014年のフェブラリーS。

16頭立てでドン尻人気のコパノリッキーを勝たせたのには度肝を抜かされました!!

 

とくに中山コースではその持ち合わせている技量を存分に発揮してくれます。

毎年1月の中旬に行われる京成杯では現在彼が2連勝中

今年も有力馬に乗ると思われますので注目をしておきましょう。

さらに、彼は現在797勝を挙げており、節目の800勝も目前

2017年、2018年と2年連続して1回中山開催のリーディングも取っています。

果たして3年連続で開催リーディングを取るかどうかが注目されるところですが

彼お得意の中山で初っ端から快走する姿が見れるかもしれませんね。

その節目の勝利も合わせ、美味しい馬券を運んできてくれるよう今年も願いたいですね。

 

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント