G1レースメモリアル

マイルチャンピオンシップの思いで!JRAは何故ミッキーアイルを降着処分にしなかった!?

皆さんこんにちわ、俊樹です。

今回の思い出は今から6年前に遡ります。

さほど昔ではないので、覚えていらっしゃる方もいると思いますが

このレースはなんとも後味の悪い、苦い思い出として私の頭の中に強く残っています。

 

そう、勝ったあのミッキーアイルが決勝戦手前で外側に斜行をし

他馬に大きな被害を与えてしまった時のレースです。

 

実はこの時私はミッキーアイルからの馬単と3連複を買っていました。

もちろんこんな事が起きるとは予測もつかず

興奮しながらウインズのモニター画面にかじりついていました。

目で追っていたのは当然ながらミッキーアイル。

馬券にはネオリアリズムもイスラボニータも、そして1枠の2頭も買っていたので

先頭に躍り出ていたミッキーアイルと叩き合いをしていたネオリアリズムを最後の最後まで目で追っていたため

その後ろで他馬が進路を塞がれて被害にあっていたことがわからず

ゴールした瞬間は「よっしゃー!」とガッツポーズまでしてしまったのです(笑)

 

その時のレース映像です

 

ねっ、これを見ていた段階ではちょっとわかりませんでした。

しかし、即審議の青いランプが点灯し

なんやら怪しい雰囲気が漂いつつあるのをその後にすぐ肌で感じ取りました



モニター画面を見ていた人たちの中から

「ありゃ~、ちょっとマズイんじゃないか?」というような声が聞こえ

私もスローで流れている映像をみたり

パトロールビデオを再度見返したりしてみると

「こりゃ、確かにマズイわ!」

「ミッキーアイルは完全に降着だな」と思ったもんです

 

その時のパトロールビデオです

ゴール版手前でミッキーアイルが右鞭を使って完全に外に寄れてますよね

そのお陰で直後にいた白い帽子の2頭(サトノアラジンとデサイファ)が大きく被害を受けているのがわかります

これさえなければ、どちらかが馬券圏内に食い込んでいた可能性も十分あるといった感じでした。

 

長い長い審議の結果が場内アナウンスで流れました。

結果は失格、降着には至らないと判断されました。

う~ん、確かに馬券を取れてホッとしたのはあったけど

なんとなく後味が悪くて仕方なかったですね

この裁量が不服と思った人がどれだけいたんだろう?と思うと私も納得はできませんでした。

あれは、やはり降着処分に値するものだと思いますよ。

 

もちろん、それを承知していた当の浜中本人にも

終始、笑顔がありませんでした。

2016マイルチャンピオンシップ 勝馬ミッキーアイル

 

なんとも、しこりの残った2016年のマイルチャンピオンシップでした




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

-G1レースメモリアル

© 2022 うまたび