騎手

ルメールが不調に陥ったのか?G1レース&重賞騎乗機会12戦も消化不良とは!!

(。´・ω・)ん?

なんかルメールがおかしくないか??

まだ2022年の競馬は始まったばかりだが・・・

 

 

皆さんこんにちわ、俊樹です。

つい先日、新しい年が明けたなぁと思っていたら1月も後半に入りましたね

毎年そうなんですが、とくに競馬をやっていると時の経つのが早いです。

既に今年のクラシックへ向けての戦いも始まっていますね

さすがに現時点で今年のクラシックを予想するのは難しいですが

今年は「戦国」という二文字が私の頭をちらつかせているところです。

 

前置きはさておき、今回の記事のお題は「ルメール」です。

ココ最近(正確には12月の前半から)の彼のG1や重賞の成績を見ていますと

ちょっと不調という波が彼に襲い掛かっているのではないか?と感じています。

●チャンピオンズカップ 4番人気カフェファラオ 11着

●中日新聞杯 9番人気レイエンダ 18着

●阪神ジュベナイルF 2番人気ステルナティーア 7着

●ターコイズステークス 5番人気ドナアトラエンテ 14着

●朝日フューチュリティ 2番人気ジオグリフ 5着

●阪神カップ 5番人気ルークズネスト 17着

●有馬記念 2番人気クロノジェネシス 3着

●ホープフルステークス 1番人気コマンドライン 12着

●シンザン記念 1番人気ラスール 7着

●フェアリーステークス 2番人気エリカヴィータ 10着

●愛知杯 4番人気マジックキャッスル 9着

●京成杯 1番人気アライバル 4着

 

いかがですか?

上記を見てもわかるように、ちょっと酷すぎますよね

9番人気での中日新聞杯は仕方ないにしても

まともに走った、走らせたのは有馬記念のクロノジェネシスの3着ぐらいですよ

まぁ、これは大きい声では言えませんが

今年に入ってから彼が人気を背負って馬券圏外へ飛んでくれたおかげで美味しい思いをさせてもらったのは事実なんですがね

一応、まだ平場ではそこそこの成績を残しているのであまりざわついてはいませんが

今週のAJC杯で1番人気のオーソクレースを飛ばした日には

恐らくSNS上でも「オイ、ルメールどうした?」なんていうことで騒ぎ立てられるのではないでしょうか?

 

ちなみに私は去年の終わりにこのような記事を書きました。

横山武史に日が昇りルメールに日が沈む!2022年の主役は果たして!?

皆さんこんにちわ、俊樹です。 私の住んでいる都心は朝から晴れ渡っています。 ちょっと外に出てみましたけど、ウェザーニュースで煽られてるほど寒くはないです。 夕方、日の入りを見に行こうかなと思っているん ...

続きを見る

彼にとってこの2022年はちょっとした試練に追い込まれるのではないかと?

その前兆というものがじわじわと迫ってきている感じがしてるのは私だけでしょうか。


ルメールとて人間です

決してスーパーマンでも宇宙人でもありません。

そして好、不調の波というのはこれは誰にでも必ず訪れるモノです

昔で言えば、あのアンカツさんや武豊、岩田(親父)や内田博(ウチパク)、デムーロも不調の波に陥ったことがありました。

スランプというのは容赦なく名手にも降りかかるものなんです

まぁ、これは誰でも知っているようにルメールは今まで勝ちまくりましたからねぇ~

それこそ彼(ルメール)は宇宙人ではなかろうか?

な~んていう時もありました。

ただ、その彼と共に歩んだ最強牝馬のアーモンドアイもグランアレグリアも今はターフを去っていきました

その影響というのも少なからずあるような気もします。

 

でも、なんだかんだ言っても我々馬券を買う側にとっては勝負は勝負です。

できるだけ配当妙味が良い方がいいに決まっているんです。

これから先、ルメールがどうなるのかこれは神のみぞ知るですが

一人間としてルメールを応援しながらも、要所要所で彼を省いた馬券で高配当をゲットできる機会を増やしていきたいですよね。

さぁ、今週のAJC杯のルメール&オーソクレースの結末はいかに!?




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。

中央競馬ランキング

サイン競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

-騎手
-, , , ,

© 2022 うまたび