ジャパンカップ G1レースメモリアル

ジャパンカップの思いで!サンドイッチ馬券が功を奏した日本のカツラギエース!!

昔、昔、まぐれ?で取れた忘れられないあの時の枠連80倍のジャパンカップ。

それから私は「サイン馬券」の虜になった!

今でも使えるその馬券術、それをココでそっと教えます。

 

 

皆さんこんにちわ、俊樹です。

今でこそ倍率80倍なんてのは屁でもありませんが

枠連しか無かった時代に80倍の馬券というのはちょっとした大きいモノでした。

今回の思い出話しは1984年、今から37年前に遡ります。

こういう記事を書いているとなんだか自分がタイムマシーンにでも乗って過去に戻った錯覚を起こしてしまいます(笑)

まぁ、しばしお付き合い下さいませ。

 

1984年といえば自分がまだ19歳の時でした。

私は高校生時代から馬友と一緒に日曜日になると後楽園ウインズに馬券を買いにいくことがしばしばありました。

でも、当時は今と違い僕らみたいな若造がウインズの中をウロウロしているととくに目立つんですよね

なんせ、若い人がほとんどというか全然いませんし、競馬をやっていると周りから白い目で見られる時代でもありましたから。

ですので、高校在学中は一度近くの富坂警察署の私服警察官に補導され、そして学校に報告されてその時の担任の先生にもぎゃあぎゃあ言われた記憶があります(笑)

今では老若男女問わず競馬をやる時代ですから、そんな補導をされるようなことは無いとは思うんですがね。

1984年、覚えているのは競馬に関係するそんなことぐらいです。

そういえばこの年にシンボリルドルフが競馬史上初となる無敗の3冠馬になりました。

シンボリルドルフが競馬史上初となる無敗の3冠馬に

 

でも、私はこのシンボリルドルフよりも前年の3冠馬のミスターシービーの方が好きだったなぁ~

シンザン以来19年ぶりの3冠を達成したミスターシービー

 

なんと、2年連続で「3冠馬」というのが出現した1984年でもありました。


私が当時好きだったミスターシービーに、一年遅れで3冠馬になったシンボリルドルフがジャパンカップで一緒に走る。

もうそれは楽しみで仕方ありませんでしたね。

その頃から私は競馬本(攻略本)とかに惹かれ、色んな本を読んで自分なりに勉強していました

ですが、それらを読んだからとって簡単に馬券が当たるかといえばそうではありません

それは今も昔も同じこと。

でも、その中にちょっと興味を惹かれた本があったのですが、それが「高本公夫さん」の本でした。

サイン馬券好きな方でしたらご存じかと思いますが、俗に「高本式」と言われるあの人なりの馬券攻略法です。

その中でとくに記憶に残ったのが彼流のサイン発見法(通称:サンドイッチ馬券)だったのです。

この「サンドイッチ馬券」と呼ばれるモノは現在もありますが、当時のその呼び名の意味と現在の意味は異なりますので予めお断りしておきますね

私が認識している「サンドイッチ馬券」というのは似た物同士に挟まれた「枠」、並びに「馬」のことを指します。

抽象的なので、簡単に具体例を挙げますと下記が似た物同士ということです

 

●アップルとオレンジ(同じ果物)

●パリとローマ(同じ都市名)

●岩と石(同じ固いモノ)

●ブラックとブラック(まったく同じ色)

他etc

 

これらに挟まれた「枠」や「馬」というのが激走する!あれから37年経った今でも実は通用しているんです!!

 

話を元に戻しまして、1984年のジャパンカップには世界から一流と言われた強豪馬が何頭か来日していて

迎え撃つ日本勢もミスターシービーにシンボリルドルフという3冠馬。

もしかしたら今年は日本の馬が勝つかもしれないと密かに感じていたものでした

馬券は大好きなミスターシービーのいる1枠からの流し馬券というのが本線でしたが

ただ、妙に気になったことがあり、6枠からも駄目もとで500円づつ流し馬券を人気どころへ4点ほど買ってみました。

その気になったことというのは上でお話しした「サンドイッチ馬券」です。

実はその時5枠に「キーウイ」という確かニュージーランドから来た馬が入っていて

7枠には「ストロベリーロード」というこれまたオーストラリアから来た馬が入っていました。

キーウイにストロベリーといえば果物ですよね、これぞ似た物同士に挟まれた枠が6枠だったのです。

でも、6枠に入っていたカツラギエースは10番人気、もう一頭のカイザーシュテルンは14番人気と、枠自体もまったくの人気薄でしたからそんな期待もしていなかったんです。

しかし、しかし、競馬というのは蓋を開けてみないとわからないもんですね~

なんと、日本勢の中でもまったく期待されていなかったカツラギエースが強豪馬を尻目にまんまと逃げ切ってしまったのです!

枠連で83倍の馬券を取ったのにもビックリしましたが、まさかまさかカツラギエースが逃げ切るなんて!!

でも、この時以来、私がサイン馬券に目覚めたのは言うまでもありません。

4回目にして初の日の丸の旗が東京競馬場に上ったジャパンカップ。

当時、競馬番組を担当されていた私の好きだった盛山アナの実況とともにどうぞご覧ください。




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。

中央競馬ランキング

サイン競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

-ジャパンカップ, G1レースメモリアル
-, , , ,

© 2021 うまたび