歴史的瞬間を目撃せよ!コントレイルが勝つ菊花賞も完全なる相手探しの一戦!!

菊花賞
スポンサーリンク

いよいよ菊花賞が翌日に迫りました。

思えば、まだまだコロナ過の中で自宅観戦を余儀なくされていた春の皐月賞。

あの時のコントレイルの強さに度肝を抜かされた私はすぐさまこの記事を書きました!

コントレイルが勝った皐月賞

 

コントレイルは化物か!?「3冠」を確信させられた皐月賞の勝利!!

この記事の中で私ははっきりとこう書きました

コントレイルはシンボリルドルフ、ディープインパクトに次ぐ無敗の3冠馬になると。

頭の中で思い描いた通りにコントレイルは突き進んでいき、あれから半年。

歴史的瞬間を目撃するまであとわずかに迫りました。

 

この週中、例によって色々とコントレイル不安説が出回りました。

やれ距離が長いだの、やれ血統がどうだの、やれ走法がどうだのと。

当日の馬体重を見るまではわからないとか、馬場がカギを握るだとかetc。

確かに競馬というものはゲートが開くまでは何が起こるかわからないです

走ってみないとわからないというのは長年競馬をやってきた私は誰よりも痛いほどわかっています。

ただ、一言言わせて頂くならば、コントレイルという馬はそんな次元の馬では無いということなんですよ!

 

間違いなく、福永祐一が勝利の「3本指」を上げることになるでしょう

それは15年前、父ディープインパクトで無敗の3冠を達成した時に武豊が高々と上げたパフォーマンスと同じです!!

ディープインパクトの菊花賞優勝時の武豊

 

とにかく今年の菊花賞は、馬券的にはコントレイルの完全なる相手探しの一戦となることでしょう

それをこれから推測していきたいと思います。



今年の菊花賞は下手に手広く馬券を買ってしまうと

トリガミになってしまう恐れがありますから注意が必要です

とくに「3連系」の馬券を買うなら尚更ですね

コントレイルを軸にした3連単馬券を買うなら

下記の3パターンの中で、どれかを選んで決め打ちをした方がよろしいかと。

 

①コントレイル→人気2頭
(2番人気~6番人気ぐらい)

②コントレイル→人気1頭と不人気1頭(7番人気以降)

③コントレイル→人気薄2頭(秋華賞がこれ)

 

私は今年の菊花賞は①番が濃厚だと思っています。

その理由は下記をまたご覧下さい。

 

過去に絶対的な馬が3冠馬になった時が5回ありました!!

その時に引き連れてきた馬たちの人気をそれぞれ記しました。

 

●ミスターシービー
2着3番人気、3着14番人気

●シンボリルドルフ
2着7番人気、3着2番人気

●ナリタブライアン
2着2番人気、3着3番人気

●ディープインパクト
2着6番人気、3着3番人気

●オルフェーブル
2着2番人気、3着3番人気

 

勿論、これに絶対当て嵌まるという保証はどこにもないですが

まぁ、コントレイルもとんでもない馬は引き連れてこないだろうなぁという1つの推測が成り立ちますね。

 

明日の京都は現時点では晴れ良馬場で行われる可能性が大です

余程、天候が悪く馬場が悪化してしまえば様々な不確定要素が入り乱れて難解になりますが

そこまで心配する必要もなくなったことです。

 

さぁ、明日は歴史的な瞬間を目に焼き付けるのと同時に

馬券を的中できれば最高の思いでの菊花賞になるはずです。

本当ならば、私も淀に行きたかったのですがね。。。




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント