お酒が飲める山梨県への旅打ち!オークスの勝敗は藤懸の気迫に負けました!!

スポンサーリンク

私はお酒が大好きです。

家でも飲みますが、それよりも外の居酒屋で飲むのが好きなんです。

熱々の焼き鳥を頬張りながら飲むビールは最高♪

 

でも、今は私が住んでる都心ではそれができません。

凄くストレスが溜まります。

早くこんなくだらないなんちゃって緊急事態宣言が解除されないものかと毎日ヤキモキしてばかりですよ

 

東京都内では飲めない(闇営業してるところはありますが)

じゃ、他の地域へ行けば飲めるかな♪って思って考えたのが

今回の記事のメインでもあります「山梨県」です。

 

ということで、ストレス発散も兼ねた山梨県石和温泉への旅打ち日記

しばしお付き合い下さいませ。

 

オークス週の土曜日のお昼過ぎ。

新宿駅から全然空いてる特急かいじに乗り込みました。

14時ちょっと過ぎに石和温泉に着いたのですが薄曇りでしかも蒸し暑さを覚えましたね。

約10年ぶりかなぁ、この土地を訪れたのは!?

周りの景色も忘れてしまったので、とりあえず宿までとことこと散歩がてら歩いていきました

こんな時期だからなのか、とにかく人がいない、歩いていない、歩いてるのは私ぐらいでしたよ(笑)

お目当ての石和ウインズの前を通り過ぎ、約20分ほど歩いて宿に到着。

石和ウインズ

今回お世話になったのはその石和ウインズからも歩いて5~6分ぐらいのチサンイン甲府石和というビジネスホテル。

素泊まりで6250円でした。

何が決めてとなったかといえば、とにかく石和ウインズまで歩いて行ける距離にあるということと

それとシングルでもベッドサイズが広かったこと

部屋で喫煙ができるということ

更に、このホテルの周りには飲食店が結構あるんです

ホテルの隣が焼肉の牛角と目の前に松屋がありますよ

ラーメン屋もあるし、浜寿司もあるし、バーミヤンなんかもありますしね

コンビニもローソンがすぐ近くにありますから何かと便利なロケーションです

私みたいに泊りがけで石和ウインズに行かれるんだったらぜひ利用してみて下さいね。

ホテルで少々休憩した後はタクシーを呼んで石和温泉駅前まで行きました。

そこに居酒屋(庄屋)があったのをしっかりとキャッチしておきましたからね(笑)

いや~、久しぶりの居酒屋での呑みは最高でした!!

石和温泉駅前居酒屋

次の日のオークスの予想をしながら旨いビールと摘みを頬張って至福のひととき

これがしたかったんですよ♪


日曜日の朝を迎え、前日とは打って変わって良い天気に恵まれました。

早々とホテルをあとにして向かったのが石和ウインズの目の前にあるコメダコーヒー

ココでモーニングを食べながら予想を開始

石和ウインズ前のコメダコーヒー

天気が良かったのでココからも綺麗な富士山が顔を出していました!

石和ウインズ前のコメダコーヒーから富士山

8時ちょっと過ぎにはエクセルフロアの整理券をもらうために並びましたが

ココでも一般のフロアはレース映像が流れないため、ゆっくりするにはエクセルフロアに入るしかありません。

初めて石和ウインズのエクセルフロアに入りましたが

都心のウインズのエクセルフロアよりは席の広さといい座り心地といい快適でしたよ

石和ウインズのエクセルフロア

石和ウインズのエクセルフロア

馬券の方はオークスまでは一進一退、取ったり取られたりという状況でしたね

前半戦勝負だった東京3レース3連複80倍超えのコレがなければちょっとキツかったかな

そして迎えたオークスでしたが、私はアカイトリノムスメとソダシ、ユーバーレーベンの三つ巴とした3連複で勝負!

ゴール100㍍手前あたりでは取ったかな?という手応えだったんですが

なんと大外から藤懸のハギノピリナが飛んでくるではないですか!!

内から伸びようとしていたタガノパッションに「岩田頑張れーーーー!」と小声で叫んだのも束の間

なんと16番人気の馬が3着に飛び込み終わってみれば大波乱。

さすがに8番は買えませんでした~(泣)

戦前から出走メンバーを見て岩田⇔藤懸の因縁コンビが出るということで気にはなってましたよ

しかし、しかし、でしたね。

事の真相は当人同士でしかわかりませんが、藤懸にしてみれば「コイツには絶対負けねーーー!」という気迫がこもってましたね。

 

オークスを外してその日の負けが確定し

最終レースをやらずして石和ウインズをあとにしました。

普段のストレス解消にとお酒が飲める山梨県へ一泊二日の旅打ちでしたが

まぁ、また機会があればこちらに来たいと思います。




★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント