サートゥルナーリア

騎手

宝塚記念とは何故か縁のないルメール!1番人気で挑むサートゥルナーリアは大丈夫か!?

近年は宝塚記念よりも札幌記念に有力馬が揃う傾向がありますが 今年は7~8頭のG1ホースが出走予定の2020年の宝塚記念。 例によってファン投票1位のアーモンドアイは出走しませんが 2位のラッキーライラ ...

雑記

大本命が撃沈したダービー!やはり競馬に絶対は無かった!!

まだ5月だというのに、全国で熱中症患者が相次ぎました そんな暑い暑いさなか、最も熱い視線を浴びた令和最初のダービーが終わりました 結果として、大本命のサートゥルナーリアは4着に撃沈。 勝ったのは単勝9 ...

サイン・裏読み

ダービーでどんでん返しが起こるのか?サインが導く優勝候補馬とは?

さぁ、いよいよ今年もこのこの時期がやってきました! そして、新生「令和」になって初めて迎える日本ダービーです。 オークスではカワカミプリンセス以来、13年ぶり5頭目の無敗馬が誕生しましたね。 当然なが ...

ダービー

ダービーこそ人馬一体のドラマ!「テン乗り」で勝てるほど甘くないぞ!!

記事冒頭ではありますが アメリカのケンタッキーダービーで そして日本のNHKマイルCで それぞれ「降着劇」が起こるという 世にも奇妙な負の連鎖があったGWのG1レースでした。   しかも、降 ...

皐月賞

皐月賞でサートゥルナーリアが負ける理由とは?同じ無敗馬にも逆転の余地あり

先週行われた桜花賞は、ルメールのグランアレグリアが 桜花賞レコードのオマケまでつけて圧勝しましたね! 年明け初戦の馬が桜花賞を勝つのは「史上初」の快挙でした。   平成時代の残るG1レースも ...

調教師

角居勝彦調教師が戻ってくる!即引退の道を選ばず復帰の選択にエールを送りたい

角居勝彦調教師が今週から正式に復帰します! 飲酒運転という、調教師はおろか人間としてやってはいけない事をやってしまった事に対しては 半年間の謹慎期間の中でご本人なりに十分反省をし、色々な事をお考えにな ...

© 2021 うまたび