香港の名馬ビューティージェネレーションはどこまで勝ち進む?

海外競馬
スポンサーリンク

海の向こうの香港も日本と同様に競馬が栄えています。

昔から香港の馬が日本の安田記念やスプリンターズS、そしてジャパンカップなど

数多くの馬が日本に来日してビッグタイトルを獲得していますよね

フェアリーキングプローンやブリッシュラック、サイレントウィットネスなどの名馬が挙げられますが

それらの馬たち以上に凄い馬が誕生しています。

その名も「ビューティージェネレーション

つい先日、香港のシャティン競馬場で行われたチェアマンズトロフィーで

怪物ぶりを発揮し、なんと8連勝を飾りました!!

これで、ロンジン・ワールドベストレースホースランキングのトップに立っています。

チェアマンズトロフィー ビューティージェネレーション



レースでは単勝1.2倍の圧倒的人気に応えて逃げ切り勝ちを収め

昨年4月のチャンピオンズマイルから続く連勝を8に伸ばしました。

後続が必死に追うなかで、全く鞭を使わずに差を付けての楽勝でしたね。

鞍上のZ・パートンといえばエアロヴェロシティに跨り

高松宮記念で優勝を飾ったのもまだ記憶に新しいと思います。

同馬は7歳のセン馬ですが、その勢いは留まるところを知らず

まだまだ連勝を伸ばすのではないかと現地では言われています

 

次走は連覇のかかる4月28日のチャンピオンズマイルらしいですが

その結果如何によっては6月2日の安田記念への参戦のプランを明言してるとのこと。

坂のある東京で同じ走りが出来るかどうかは未知数ですが

こういう強い馬が日本のG1にどんどんきて欲しいですね!

ダノンプレミアムとの対決もさることながら

ビューティージェネレーションが加われば、今年の安田記念はさらに豪華なメンバーになることでしょう

 

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント