大阪杯の過去結果からもわかる理想のローテとは?前哨戦組に軍配ありか!?

大阪杯
スポンサーリンク

いよいよ週末は3月のラスト週!

待ちに待った春の中距離王決定戦の大阪杯と

海の向こうのドバイではドバイワールドカップデーの開催です!

なんとしても今年は日の丸の旗を掲げてもらいたい

アーモンドアイには絶大なる期待が寄せられています

馬券を買って全力で応援しようじゃありませんか。

 

まだ間に合う!

⇒⇒⇒海外競馬で日本馬出走レースの馬券を買うなら必見!JRAのオッズに惑わされるな

 

 

さて、今年で3回目を迎えるG1へ昇格した大阪杯。

なんと、8頭ものG1ホースが集結しました!

フルゲート割れは残念なところですが

馬券を予想するうえでも、気持ちがたかぶってきますよね!

では、今回の顔ぶれを見てみましょう

2019大阪杯出走予定メンバー

これだけの面子が揃ったとなると

恐らくオッズも割れることでしょうし

馬券的な妙味も出てきそうなので楽しみですね



まず、今年の大阪杯を予想する上で

どの辺に的を絞って考えていくか?

面白いことに8頭のG1ホースが出走してきますが

4頭が今年初戦を迎え、残りの4頭が前哨戦を一度使われた組に別れているというところ。

 

ちなみに、今年初戦を迎える馬たち

ブラストワンピース:前走=有馬記念⇒1着

ワグネリアン:前走=神戸新聞杯⇒1着

キセキ:前走=有馬記念⇒5着

サングレーザー:前走=香港C⇒4着

 

一度使われた馬たち

ステルヴィオ:前走=中山記念⇒3着

マカヒキ:前走=京都記念⇒3着

ペルシアンナイト:前走=金鯱賞⇒4着

エポカドーロ:前走=中山記念⇒5着

 

どちらかといえば、人気になりそうな馬が今年初戦を迎えていますね

まぁ、昔と違い昨今は外厩制度が発達しているので

万全の体勢で挑んでくるのは間違いないところではあるんですが

順調に使われてきた馬との差は果たしてどうなんでしょうか?

 

G1へ昇格してからの過去2回の結果からいえば

キタサンブラックのみが有馬記念からの参戦で

他の5頭(1着馬、2着馬、3着馬)は全馬前哨戦を叩いて本番を迎えていました。

中でも金鯱賞はこの大阪杯と相性の良いレースかもしれませんね

 

今年の金鯱賞組からは2年連続でペルシアンナイトとアルアイン

そして、阪神コースはいまだ連対を外していないという抜群の安定感を誇るエアウィンザー

とくに後者の方は人気も下がることでしょうし

妙味ありと考えています。

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント