海外競馬で日本馬出走レースの馬券を買うなら必見!JRAのオッズに惑わされるな

海外競馬
スポンサーリンク

今年もいよいよドバイワールドカップデーが近づいてきましたね!

2019年は3月30日(土)(現地)に開催されます。

去年はダービー馬のレイデオロを筆頭に、サトノクラウンやモズカッチャン

ヴィブロス、リアルスティール、ディアドラ、ネオリアリズム、クロコスミア、マテラスカイが参戦しましたが

ドバイターフに出走したヴィブロスの2着が最高着順で

結果的に日の丸の旗は上がりませんでした。

でも、今年は去年以上の布陣でドバイワールドカップデーに臨む予定になっており

なんといってもドバイターフに出走予定のアーモンドアイには絶大な期待が賭けられています。

JC勝ちのアーモンドアイ

※各々のレースの出走予定馬

2019ドバイワールドカップデー出走予定馬

 

思い返せば2016年の10月、フランス凱旋門賞の時から

日本馬が出走するレースに関しては

JRAでも海外のレースの馬券を購入できるようになりました。

あれから時間も経ちましたし、海外の様々な地域で日本馬の出走がありましたから

それに合わせて馬券も購入するというファンも大変多くなったと思います。

もちろん、私も随時それに合わせて買っていますし

今回のドバイのレースも買うつもりでおりますよ!

 

ということで今回は、知らないと損をする海外馬券の購入の仕方

知っている人間だけが得をするというお話しをしてまります。

それはどういうことかと言いますと

海外馬券は

JRA=ブックメーカーの両立で馬券を買った方が断然お得!!

 

そうなんです、海外で行われる、とくに日本馬が出走するようなレースでは

JRAで購入できる馬券と、ブックメーカーで購入できる馬券を

両睨みで買った方がいいよ!ということです。

 

ココで「ブックメーカー」という言葉を出しましたが

大方の人たちは「ブックメーカー」というのを聞いたことがあったり、ご存知の方も多いと思います。

コレについて簡単に説明いたしますが

あらゆるスポーツの勝敗にお金を掛けることができるイギリス政府公認のサイトのことを言いますね。

野球に始まり、サッカー、テニス、ゴルフ、ボクシング、モータースポーツ、オリンピック、ワールドカップ等など

何にだってお金を賭けて楽しめるのが「ブックメーカー」なんですね!

そして、その中に「競馬」というジャンルも当然ながら入っています。

ちなみに、来る2020年の東京オリンピックの各種目の勝敗にだって賭けることができちゃいます。

さらに、JRAのwin5と同様に一攫千金が可能なのもブックメーカーの良いところです。

賭け事の好きな方だったらたまらないぐらい面白味のある遊びだと思いませんか!?

では、何故そんな面白い物が今だに日本、いや巷で流行らないのかといえば

それで遊ぶのに避けて通れない大きな「壁」があったんです!

その「壁」とはズバリ「英語」だったんですね。

要は日本人向けに作られていなくて

基本「ブックメーカー」で遊ぶには英語が堪能でなければならなかった!

これが、なかなか流行らない理由でもあったんです。

しかし、それがココ何年かのうちでサイトも様変わりして

ほとんどが日本語対応で遊べるように今はなっているんです!!(※所々、英語の部分はありますが)

>>>ブックメーカー(William Hill)を覗いてみる

※クリックするとこのようなページへ飛んでいきます

上記画面上で左上の「William Hill」のロゴをクリックすると

下記のページへ飛んでいき全体を見渡せますよ

 

話しを元に戻しましょう。

では、最初にお話した、海外馬券(日本馬が出走しているレース)は

JRAで売られる馬券とブックメーカーで売られる馬券を

両方睨めっこして買った方がいいよ~というのはどういうことかと言いますと

JRAのオッズとブックメーカーのオッズに大きな差が出る

ということなんですね!

 

例えばの話し、以前に行われたレースの中で幾つかピックアップしますが

海外馬券が初めてJRAでも発売された2016年の凱旋門賞

あの年にダービーを勝って、即凱旋門賞挑戦を決めたマカヒキが出走をしていました

最終的なJRAでのマカヒキの単勝は2.8倍でしたが

片や、ブックメーカーでのオッズはどれぐらいだったかというと「単勝6.0倍」付いていたんです

えっ!って思いませんか?

 

JRAのオッズは日本国内だけのプール方式を採用していて

どうしても日本人が日本の馬を応援するので人気が集中してしまい

これだけの開きが出てしまうのです

 

ちなみに去年2018年の凱旋門賞はクリンチャーだけしか日本馬は出ていませんでした。

結果、あのエネイブルが連覇を果たしたわけでしたが

その時のJRAのオッズは1.7倍でした

しかしブックメーカーの方のオッズは5.0倍も付いていたんですよ!!

エネイブルの単勝馬券を買う場合は

もう圧倒的にブックメーカーで買う方が有利だったんですね。

コレが私の言う「JRAとブックメーカーのオッズの両睨み」をした方が得だよ・・・ということなんです

 

さらに、もうすぐ2019年のドバイワールドカップデーが開催されますが

一昨年のドバイターフではモレイラ騎乗のヴィブロスが勝利を挙げましたが

JRAのオッズでは単勝5番人気で880円でした。

しかし、片やブックメーカーではどのような払い戻し金だったかと言いますと

ヴィブロスの単勝はなんと倍近くも違う1700円だったんです!!

 

こういった現象がJRAとブックメーカーの間では起こっていたんですよ。

当然ながら、どちらで単勝や複勝の馬券を買えば得なのかというのは

どなたにでもわかることですよね。

※現時点でブックメーカーで購入できる馬券の種別は「単勝と単複」になります。

 

ということで、来る3/30には、ほぼ勝利確実とも言われている

我らアーモンドアイがドバイターフに出走いたします。

もちろんココぞとばかりにアーモンドアイの単勝にドカンと賭ける人が後を絶たないと思いますが

恐らくJRAでの単勝オッズは1.3~1.5倍あたりになるのではないでしょうか?

 

では、予めオッズがわかるブックメーカーの方では

アーモンドアイのオッズがどれぐらい付いているか?

こちらをご覧下さい。

2019ドバイターフのブックメーカーオッズ

現状でも2倍を超える単勝配当が付いていますよね!

最終的なオッズも恐らくJRAとではかなりの開きがあると予測されます。

日本では締め切りのチャイムがなってはじめてオッズが確定しますが

このブックメーカーでは買った時のオッズで払い戻しを受けることができるということ。

ですから、極端な話しアーモンドアイが勝てば

単勝に10万円賭けてれば、22万円のお金が払い戻しされるんです!!

これは実に美味しいと思いませんか?

 

それから、シーマクラシックに出走予定のレイデオロやスワーヴリチャードが

現状ではこのようなオッズが付いています。

2019ドバイシーマクラシックのブックメーカーオッズ

こちらも日本馬が勝てば美味しい配当にありつけそうですね!

日本馬がこれからもどんどん海外進出をしていけば

当然のようにこういった事は日常茶飯事的に起こりえるということなんですね

 

おおおおー!

これは面白そう、日本語で遊べるなら俺も私も「ブックメーカー」で遊んでみたい!!

競馬だけじゃなくて、色んなスポーツにも賭けてみたい♪

そういうお声が届いてきそうです。

ココでご紹介するのは全世界に100万人以上のユーザーを抱え

ロンドン市場にも上場しているブックメーカーの最大手のウィリアムヒル

ただ、実際に「ブックメーカー」で遊ぶとなると

最初だけですが、ちょっと面倒くさい手続きをしなければいけません

まぁ、「Iパット」や「即パット」をお持ちの人でしたら

それに少々毛の生えた程度ですから問題はないと思います。

しかもご丁寧なことに賭け事大好き日本人のために

ブックメーカーへの登録の仕方ですとか

入出金のやり方、そして実際に「ブックメーカー」での基本的な掛け方(遊び方)に関しては

全てマニュアルが揃ってますので

そちらを見ながらやれば大概の人はできると思うのでご心配なく。

>>>ブックメーカー(William Hill)のマニュアルはコチラ

 

凱旋門賞をはじめ、今週行われるドバイワールドカップ

キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスSやケンタッキーダービー

メルボルンカップや香港での国際招待レースと

今後も年間を通して日本馬が海外で出走するような大レースはたくさんあります

とにかく面倒なのは最初だけです!

全世界のスポーツや競馬をさらに楽しみたいなら

一つブックメーカーのアカウントを持っておくことをオススメしたいですね。

 

「ブックメーカーを知れて良かった~♪」と

あなたにも歓喜の雄叫びを挙げる日がきっとやってくると思いますよ!!

尚、今なら新規登録プレイヤー限定で

100ドル(日本円で約11000円)のボーナスが貰えますよ♪

登録時に「プロモコード」を入れるのをお忘れなく

※プロモコードは「JP100」と入力。

>>>ブックメーカー(William Hill)への登録はコチラ

 

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント