スプリングSも恐らく荒れる!皐月賞への最終便へ名乗りをあげる馬は?

重賞レース一般
スポンサーリンク

3才牡馬クラシック戦線も佳境に入ってまいりました。

今週は皐月賞への最終便、スプリングSが行われますね。

今年のクラシック前哨戦及びトライアルは頭数が揃わないレースが多かったんですが

今週のスプリングSは大挙19頭が登録していて

フルゲートの16頭立てで行われるのはほぼ間違いなさそうです。

スプリングS出走予定メンバー

結論からズバリ言いますと

まず、このスプリングSも一筋縄では収まりそうもない

伏兵が割り込んでくる余地は十分にあるということです。

 

弥生賞の考察の時にもお伝えしましたが

今年の3才牡馬クラシック戦線は

なんといっても1番人気馬の勝利が1つもない異常ぶり

こういった年も珍しいですね。

 

今回で言えば恐らく武豊騎乗のファンタジストが

押し出されるように1番人気に祭り上げられると思いますが

全幅の信頼を置ける馬ではないということです

更に、前走のG1で2着して人気になりそうなクリノガウディーも

人気薄での激走に加え、フロック的なところが拭い去れないというのもあります



ならば、弥生賞と同様に2番手、3番手グループに目を向けますと

このレースの勝ち馬に相応しそうで面白そうな馬がいます。

 

当日はフルゲートになりますし

中山の千八ですから内、外と有利、不利がありますので

枠順が発表されてからでないとなんとも言えない部分はあるのですが

極端な枠に入らない限りは「ヒシイグアス」が面白い存在かなと見ています

ヒシイグアス

前走、前々走と同じ舞台の中山で逃げの手を打って連勝中。

年明け早めに既に2勝目を挙げてしっかり充電し

ココは満を持してのトライアル参戦になります。

必ずしも逃げなくても良さそうな、競馬に行っての自在性に加え瞬発力も持ち合わせています。

この馬は2千Mでも勝利をしていますが

どちらかといえばウインブライトと似たような

この中山千八専用機という感じもしますね

そして、鞍上のミナリク騎手も続けて騎乗予定ですし、中山千八はお手の物。

更に、このスプリングSを2勝して相性の良い堀厩舎。

本番よりも、ココで好走するのではないかと踏んでいます。

まず、枠順発表を楽しみに待ちたいと思いますね

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント