金鯱賞のサインはずばりJRAカレンダー3月の表紙!サイレンススズカが教える馬とは?

サイン・裏読み
スポンサーリンク

小倉が先週で終了し、今週からは中京競馬が加わりますね。

中山、阪神、中京の3開催になります

そして、日曜日の中京のメインには大阪杯の前哨戦でもある「金鯱賞」が行われます。

先々週の中山記念も豪華なメンバーが揃いましたが

この金鯱賞もなかなかの好メンバー揃いですね

金鯱賞出走予定メンバー

G1ホースが5頭、そしてもうすぐG1にも手が届きそうという馬も出てきますね

ただ、中山記念の時にも言いましたが

前哨戦でこのような豪華なメンバーが揃う時というのは

意外にもG1ホース同士では決まらないことが多いですし

中山記念のウインブライトのように

ノンタイトルホースでコース巧者を狙うのが得策と言えるでしょう。



こういう好メンバーが集結して、予想も難解を極める時というのは

時として「サイン」が役立つことが多々にしてあります。

ちなみに、これはブログには掲載しませんでしたが

先週は「ひなまつりに行われた弥生賞」でしたよね

ひなまつりといえば「お花をあげましょ桃の花♪」ということで

強調されているのが「ピンク色」

ピンクといえば「8枠」ですね

それから競馬ではレースによって新聞社や放送局の「スポンサー」がついていますよね

弥生賞ですと「報知杯」、オーシャンSですと「夕刊フジ」というように

レースには各社からの寄贈賞が付いています

例えば、報知杯というのは報知新聞社のこと。

報知新聞社といえば読売グループの一員でもありますよね

そして、読売グループといえばなんといっても「読売ジャイアンツ」ですね

そこから読み取れるサインというのが5枠に入っていた「シュヴァルツリーゼ」です

その馬名の意味はJRAのHPの競走馬情報で見てみて下さいね。

それから、土曜日に行われたオーシャンSでは

スポンサー名の夕刊フジにあたる「ダイメイフジ 」が7番人気の伏兵としてしっかりと馬券に絡みました!

 

では、今週行われる「金鯱賞」のサインとは何か?

これも解読すると色々とあるんですが

なんといっても強力だと思うのがコレではないでしょうか?

金鯱賞勝ちのサイレンススズカ

1998年に同じ中京で行われた金鯱賞で圧倒的強さを見せ付けたサイレンススズカです

この金鯱賞でのサイレンススズカがJRAオリジナルカレンダーの3月の表紙になっています!

選んで3月に入れたのかどうなのかは我々にはわかりませんが

これはJRAからファンに対しての「サービス発信」だと思った方が良いですね

サイレンススズカに跨っていたのは「武豊」。

その武豊は久しぶりにエアウインザーの手綱を取ることになりました

現在4連勝中なので、恐らくG1ホースを蹴散らして1番人気確実だと思います。

そして、サイレンススズカの厩舎が橋田満調教師です。

その橋田満厩舎の馬がまたタイミングよく今回のレースに出走を予定していますね

ハイ、一昨年に3着になったことのあるスズカデヴィアスですね!

でも、さすがに今回は厳しいと思いのが常識的なところ。

ならば、そのスズカデヴィアスと「同枠」に入った馬が狙い目ではなかろうか?

14頭立てで行われそうですから、1枠と2枠に同馬が入らない限りは

スズカデヴィアスの隣には必ず何かが入っているということになります。

その馬とは何か?

できれば人気薄の馬が入ってくれることを望みたいです

枠順発表を楽しみに待ちましょう♪

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント