今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!
競馬予想なら!競馬最強の法則WEB



JRAオリジナルカレンダー3月の表紙は快速馬サイレンススズカ!武豊の活躍にも注意か。

サイン・裏読み
スポンサーリンク

昨日は朝から東京は汐留ウインズのエクセルフロアで

1日中のんびりと競馬三昧に浸っていました。

いや~、それにしても当覧で指摘したように

「天皇陛下御在位30年慶祝」ということで行われた中山記念でしたが

まさにドンピシャの結果になりました。

それも1着から4着まで綺麗に並んだというところは

我ながら鳥肌が立ってしまいましたね(笑)

やはり、天皇皇后両陛下が東京競馬場へ訪れた「2度の天皇賞(秋)」が答えでしたね

特別版の綺麗なレーシングプログラムをめくると

見開きでその2度に渡る天皇賞(秋)のことが特集されていました。

そして、中山記念の結果は、ココまでなるか?というぐらいにそれに関連した枠と

当時の騎手がそのままスライドされたという訳です

 

1着はヘブンリーロマンスの「1枠」

2着はヘブンリーロマンスの騎手「松永幹」

3着はエイシンフラッシュの「6枠」

4着(馬券とは関係ないですが)はエイシンフラッシュの騎手「Mデムーロ」

 

結果として、阪急杯こそスマートオーディンの激走を見破ることができずに撃沈してしまいましたが

中山記念は正攻法からの考えと、裏読みが重なり合って、完璧と言ってよいほど会心の勝利でした

贅沢をいえば3連単の配当がもう少しついて欲しかったですけどね。



今週末からは弥生3月に突入し、いつものJRAオリジナルカレンダーをめくりました

平成の名場面、3月の表紙は1998年(平成10年)に中京で行われた金鯱賞。

勝ち馬はあの偉大な快速馬「サイレンススズカ」です。

サイレンススズカが勝った金鯱賞

この時もまさに次元の違うスピードを見せつけ大差勝ちをしましたね!

直線に向いたところでは場内からは拍手、大歓声!

いったいどこまで差が開くのか、地球の果てまでゴールが伸びてもあの差は詰まらなかったでしょう

 

いつものようにココから読み取れるサインというのは

5枠の黄色の帽子に武豊」と「橋田満厩舎」に注意ですね

3月はトライアルを含めた重賞も多いし

今季はエージェントが変わったということもあり絶好調の武豊。

昨日の時点でルメールと勝ち鞍が並んでも依然リーディングのトップを走っています

そして、今年は早々とインティでG1を制するなど

まだまだ衰えを知らない競馬界のレジェンド。

もうすぐ誕生日も迎えますし、3月も武豊の活躍ぶりに注目ですね

そして、3月の下旬にはG1高松宮記念と阪神では大阪杯が行われます

2月もG1のフェブラリーSではカレンダーの表紙を飾った赤い帽子のナリタブライアンの3枠が絡みました

よって、高松宮記念や大阪杯でも「5枠」の黄色い帽子には注意を払っておきましょう

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント