JRAの2019年イメージキャラクターに20歳の新顔が登場!葵わかなちゃんってどんな娘?

雑記
スポンサーリンク

そろそろ2019年のJRAイメージキャラクターが発表されるんじゃないかと思いホームページを覗いてみました。

果たして、来年は誰がなるんだろう?

ちょっとばかり興味はありました。

映画にドラマにCMに大活躍、さらに「半分、青い。」で人気に拍車が掛かった「永野芽郁さん」あたりが抜擢されるのかと思いきや

永野芽郁

2019年もそのまま今までのイメージを変えずに「HOT HOLIDAYS!」が継続。

2年間イメージキャラクターを勤めた松坂桃李さん、高畑充希さん、柳楽優弥さん、土屋太鳳さんたちが

引き続き3年目へ突入することになりました。

でも、これだけじゃつまらないといういか、そこに味付けを加えて新たな「新顔」が登場することになったようですね

その新顔というのが、これまた20才と大変お若い二人の男女が参加します。

その方々が、まさにハタチになったばかりの中川大志さん葵わかなさんの2名です。

 

ちなみに女性の「葵わかなさん」ってどんな娘なの?

って見てみたら、結構色んなところで活躍してるんですね!

NHKの連続テレビ小説「わろてんか」にヒロイン役で出演していたり、相棒なんかにも出ていたり、数々の映画にも出演!

それから、慶応義塾大学にも合格して学業と女優業を両立されてる才女なんですね、凄い!!

申し訳ないけど、50代のおじさんには全然わかりませんし、知りもしませんでした(笑)

 

2年間、競馬を実体験した先輩たちが、今度は後輩にいろいろ教えるというストーリーの展開。

初めての競馬場を楽しみながらいろいろ吸収したい後輩たちが

みんなで訪れた競馬場で体験する驚きや発見、興奮、感動を

今までと同じように同世代の若者に向けて伝えていくのだそうです!

これが2019年以降も継続する、JRAという巨大組織のマーケティングというものですね。

 




 

ココからは私個人的な感想も交えて書いていきますが

やはりというか、JRAの「規定路線」というのは変えてきませんでしたね。

これはまさしく予想通りだったのですが

とにかく今のJRAの顧客ターゲットというのは「若者」をおいて他なりません。

悪い言い方をすれば、JRAとしてはお金を落としてくれる若者を更に増やしたいのです。

これは2年前にもある所で私は吼えまくりましたが

これからの時代は中年層よりも、やはりお金を落としてくれる若者の方が大事なんです。

中年層の可処分所得というものは税金やらなんやらで毎年毎年下がる一方

逆に今の若者たちは一昔前と比べるとあまり嗜好品には手を出さない風潮になっています。

車は持たない、あまり旅行にも行かない、無駄な物も買わないし、友達付き合いをしてもあまり無駄遣いをしない

そして結婚もしないし、子供も作らないという傾向が益々強くなっていってる感じが見受けられると思いませんか。

当然ながらJRAとしてはそういう時代背景に逆行できるわけもなく

顧客層は中年層から若者層へとシフトするというのも当然頷けるんですが・・・

 

ただ、心配なのは今後も競馬を知らない若者が、CMや様々なメディアというものを通して競馬というものに魅せられ

そして競馬の虜になっていって、そして最悪の場合は歯止めが効かなくなる。

地獄絵図を描いたように20代そこそこの若者が競馬へとのめり込んでいく。

一見華やかそうに見える今の競馬というものが、純粋な若者にとっての「元凶」とならないよう

同じ世代の子供を持っている方々としてはそう願いたいというのが本音ではないでしょうか。

 

そうは言っても競馬というのはこれからも続いていく。

何かの縁で競馬というのを知って、これから入ってくる若い人たちに向けて言葉を発するとするならば

できるだけ「理性」というのを失わず、競馬を楽しんでもらいたいなぁと思いますね

 

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント