朝日杯FSもまた外人ジョッキーの活躍か!日本人騎手の出番は?

朝日杯FS
スポンサーリンク

昨日の阪神JFはCデムーロの巧みな騎乗でダノンファンタジーが勝利を収めました。

未熟な乙女たちが集ったフルゲートの一戦、もう少し荒れるかなと思いましたが

結果的にはかた~く収まってしまいましたね。

この秋の一連のG1レース、スプリンターズSこそファインニードル&川田の春秋スプリントG1制覇で幕を開けましたが

その次の秋華賞から昨日の阪神JFまで(京都でのJBCは除く)、なんと8回連続で外人ジョッキーの勝利が続いています。

まぁ、強い馬に外人ジョッキーが跨っているので仕方ないといえば仕方ないんですが

ココまで外人ジョッキーたちに席巻されてると、ホント、呆れてしまいますねぇ~

今年のG1も残すとこあと3つ。

このまま行くと今週の朝日杯も含め、残りを全部外人ジョッキーたちに勝たれてしまいそう・・・

そうなると、ちょっと前代未聞ですね

日本人騎手よ、しっかりせんかい!!!

 




 

ということで、今週も同じ舞台で2才牡馬のG1レース「朝日杯FS」が行われます。

出走予定馬は今のところこんな感じです。

※タニノミッションは昨日の阪神JFに出走

朝日杯FS出走予定馬

 

2才戦ながら、良いメンバーが揃ったと言えるのではないでしょうか

ルメールが香港遠征で乗れないということで、わざわざこちらへ回してきたグランアレグリア。

底知れない力を秘めた同馬でもあり、現段階では1番人気が予想されています

さらにこの馬には38年ぶりの牝馬の優勝という快挙が掛かった一戦でもありますね。

ただ、2年前のミスエルテも牡馬陣には跳ね返されてしまいましたから

あまりにも人気が被りすぎるとちょっと危険な匂いもしないまでもないですが・・・

私個人的には、この馬の勝ちはなさそうな予感もしています。

それよりも魅力があるのはアドマイヤマーズやファンタジストの方でしょうか。

それと新潟2歳Sからぶっつけのケイデンスコールも侮れない1頭でしょう

勢いに乗ると止まらない外人ジョッキーでもありますし

牝馬に続いてまたまたCデムーロだ~!っていう場面もおおいにありですからね。

今週も上位人気馬の牙城を崩すのはなかなか難しいところだとは思いますね

いずれにしろ、今年の朝日杯FSは外人ジョッキー対武豊という形相になるでしょうか

 

なかなかこの朝日杯FSを勝ち切れない武豊ですが

今をときめくロードカナロア産駒に跨りますし、無敗馬での参戦。

今年こそ大チャンスではないかとは思っていますが果たしてどういう結果に?

 

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント