今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!
競馬予想なら!競馬最強の法則WEB



阪神ジュベナイルFの思い出!嫌な予感が良い方へ出た2013年レッドリヴェール

G1レースメモリアル
スポンサーリンク

お話しは5年前の2013年ですから、まだ最近といえば最近ですね!

この年の夏、2才牝馬ですげぇ~馬が登場したなぁ~っていう時でした

その凄い馬の名前は「ハープスター」。

父ディープインパクト、母ヒストリックスター、その母ベガという良血馬です。

ハープスター

まぁ、ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが

3才の秋に凱旋門賞まで挑戦したその年の桜花賞馬。

何が凄い印象を受けたかというと

18頭立てだった新潟2歳ステークスでの強烈な勝ちっぷりには驚きました

4角を回っても依然最後方

しかし、目の覚めるような豪脚で17頭をごぼう抜き!

いや~、あの競馬は見ててもホント、気持ちいいぐらいでしたよ

この馬は無事なら間違いなく来年の3才牝馬戦線で主役を張るだろうなぁと

その時に感じたものでした。

ただ1つ、私の中では違和感というのを抱かざるを得ませんでした。

それはどういうことかというと

「何故、牝馬のマツパクさんともあろう方がこれだけの馬を新潟2歳ステークスなんかに使ったのか?」

これは長い競馬歴の中で養ったものなのかもしれませんが

一流馬らしからぬローテーションというのが私にはちょっと気に喰わなかったんですね

 




 

その後、ハープスターは予想通りというか、阪神ジュベナイルFに駒を進めてきました。

レースは18頭立て、あの新潟2歳ステークスでの豪脚が強烈なインパクトを与えたのか

単勝1.7倍という断トツの支持が集まりました。

しかし、私はなんかこう、嫌な予感というのが拭い去れずにいました

「どうせ前走同様にドン尻から行くだろうし、もしかしたら取りこぼしがあるとすればここだろう」

ということで、ハープスターの相手には5頭選び

馬単の表裏と、ハープスターからの3連単マルチで馬券の方は買ってみました。

ハープスターは馬場の真ん中を通り自慢の豪脚を披露しましたが

ハナ差でレッドリヴェールに苦杯を舐めてしまいました。

結果的には、その予感というのは良い方に的中!

ハープスターが2着になってくれたお陰で3連単も400倍の馬券にありつけました

しかし、あの時のハープスターの直線での進路には私にも??が付きましたね。

「何故、川田は大外をぶん回して来なかったのか?」

やはり、私の思っていたことが翌日には話題になり

マツパクさんも川田にはあの負け方には激怒したそうです。

まぁ、その後はチューリップ賞、桜花賞ともこの馬らしく大外をぶん回して

目の覚める豪脚でクラシックホースへと輝きました

それからフランスの凱旋門賞へも挑戦したり、帰国後のジャパンカップでも良い所を見せたりしましたが

翌年に、繋靭帯炎に種子骨靭帯炎も併発して残念ながら引退をしていってしまいました。

同じマツパクさんの所から出たブエナビスタには全然及びませんでしたが

あの末脚にはいつもハラハラ、ドキドキとさせてもらいましたね

2着には負けてしまいましたが、あのゴール前での3頭のデットヒートは見所満載でした

ハープスター 阪神ジュベナイルF

 

その時の阪神ジュベナイルFをどうぞご覧下さい。


 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント