ジャパンカップで1枠1番を引いたアーモンドアイは果たして人気に応えられるのか?

ジャパンカップ
スポンサーリンク

昨日、ジャパンカップの枠順が発表されましたね!

今日の夕方から前々日発売が開始されますが

1番人気確実のアーモンドアイは果たしてどれぐらいの単勝オッズが付くでしょうか?

恐らく1.6~1.8あたりかな??

2018ジャパンカップの出馬表

ただ、この枠順を見た瞬間に私には少しばかり嫌~な予感が走りました。

ちょっと極端な枠に入ったなと・・・

正直、1番人気馬の1枠1番というのはどうも好きになれなくてね

G1レースで1枠1番の1番人気馬が確かに好走してる例も多いですよ、あのキタサンブラックとかがいい例ですよね

でも、悪い思い出もG1レースを含め、結構あったりするんです。

 

その一番の苦い思い出といえば、1998年の秋の天皇賞です。

単勝1.2倍の断然人気に支持されたあのサイレンススズカの時です。

もう勝ったも同然、果たして何馬身離して勝つのだろうか?とぐらいまでに思われてもいましたね

それが、3コーナー大欅の向こう側を通過すると、なんとそのサイレンススズカが失速して競走中止!

場内からは悲鳴が上がりました。

もちろん私もその時ばかりはサイレンススズカの勝利を信じて馬券を買っていましたから

一瞬にしてそれが紙屑になってしまいました。

競馬って何が起こるかわからないけど、こんな事も起きるんだ~!!

と、あの時に一緒に行っていた馬友と顔を合わせながら苦笑いをしました

嘘かホントかは本人にしかわかりませんが

あのサイレンススズカが故障をして競争中止になってしまった夜に

武豊が生まれて初めて泥酔したそうですよ!

それほどまでにショックだったんでしょうね。

 




 

あとは、平成元年の有馬記念でイナリワンが勝った時のオグリキャップも1枠1番の1番人気で5着でした。

それから2009年の皐月賞でしたが、4戦4勝で挑んだ無敗のロジユニヴァースがこれまた1枠1番に入り

単勝1.7倍という断トツ人気を集めながらも、なんと14着に敗れたことがありました。

 

まだまだ遡れば色々と出てきますが、なんか自分にとっては相性がよくないというか

好走している例もありますが、トータル的に見ると不発に終わっているケースが多いんじゃないかなぁと思います。

 

ちなみにこういうのはご存知でしたか?

これは今年のG1レースで、1枠1番に入った1番人気の馬たちです

※ワグネリアンだけ1枠2番でした

 

桜花賞 ラッキーライラック
皐月賞 ワグネリアン
ダービー ダノンプレミアム
安田記念 スワーヴリチャード

 

結果は言わなくてもおわかりだと思いますが

これら人気の馬たちが、やはり勝てずに終わっています。

 

あの武豊でさえ、栄光と挫折を何度も味わってきました。

3冠牝馬のアーモンドアイに絶好調男のルメールが跨るので

現時点では凡走というのはちょっと考えにくいですが

ホント、競馬って走ってみなければわかりませんからね。

今回はそのことも頭において馬券の方は買いたいと思っています

 

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント