今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!
競馬予想なら!競馬最強の法則WEB



マイルチャンピオンSのサインになるか!7枠のニッポーテイオーが教える事は?

サイン・裏読み
スポンサーリンク

サインを探したり、裏読みで解読したりと

それは人それぞれ出所が異なります。

JRAからの発信源として私がよく使っているところといえば

JRAフェイスブックインフォメーション」です。

まぁ、フェイスブックをやっている人なら誰でも覗けるところですが

毎週毎週、その土日にあるレースやお知らせなどを

ファン向けに発信をしてくれています

中でも金曜日、もしくは土曜日に発信されるその週の重賞やG1レースを

過去の勝ち馬」の画像とともに紹介をするコーナーがあります

これはその週の土日に行われる重賞の馬券のヒントにも繋がる大変重要なもの。

例えば、先週の金曜日にJRA側から発信されたのがコチラでした

2000(平成12)年の第25回エリザベス女王杯勝ち馬ファレノプシス

これは、2000年の第25回エリザベス女王杯で有終の美を飾ったファレノプシスです。

こちらから読み取れる事は1枠2番、そしてこの時は枠連1-1で決まった「ゾロ目」というもの。

それからこの時に騎乗していた松永幹夫現調教師ですかね。

そして、先週の土日にあった重賞がデイリー杯2才S、武蔵野S、福島記念、エリザベス女王杯でした。

私はその中で福島記念かエリザベス女王杯のどちらかでこのヒントが使われるのではないかと推測していました。

案の定、福島記念で2番人気でしたがずばり「1枠2番のスティッフェリオ」が優勝しましたね!

そして、ゾロ目ではありませんでしたが1枠の両頭が馬券になりました。

こういう事が今まで数え切れないほど現実に起こっています。

 




 

今週の日曜日はマイルチャンピオンSですが

既にJRAフェイスブックインフォメーションには過去のこのレースの勝ち馬としてこれが上がっています

1987(昭和62)年の第4回マイルチャンピオンシップの勝ち馬ニッポーテイオー

こちらは今から31年前に行われたマイルチャンピオンSで、勝ったのはニッポーテイオーという馬でした。

まだ枠連しかなかった時代でしたが、このニッポーテイオーとセントシーザーという馬の枠連を1点で仕留めた思い出深いレースでもあります

では、このニッポーテイオーから読み取れる事というのは何か?

まず注意することは「7枠」のオレンジ色の帽子ですね!

この時は出走頭数が少なかったので、7枠でも11番という馬番でした

そして、この馬の人気は「1番人気」だったということ。

今週は先週よりは重賞の番組は少ないですが

土曜日に東京スポーツ杯2歳S、そして日曜日に京都でマイルチャンピオンSが行われます

では、「7枠」という点で見てみますと

どちらがその枠が絡みそうかは出馬表を見れば言うに及ばずだと思います。

もちろん、毎週必ずこのヒントがズバリ役立つかといえばそうではありません。

当然、外されることだってあります。

ですが、様々な観点から見ていきますと、これほど強力なサインを発しているものはそうそう無いのではないかとも思っています。

良かったら参考にしてみてもらえれば幸いです。

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント