季節限定!都心のデートにおすすめの神宮外苑イチョウ並木と青の洞窟

スポンサーリンク

11月に入り、街は既にクリスマスモードに突入したところもありますね。

商店街を歩いているとどこからともなく聞こえてくるクリスマスソング♪

「あ~、もうそんな時期になったのか~、時間が経つのって早いなぁ~!」と秋の空を眺めながら思いにふけっています。

紅葉も見頃を迎え、至るところではイルミネーションの点灯式が行われています。

晩秋から初冬という季節ならではの楽しみでもありますよね。

今日は私が住んでる東京都心で、毎年この季節になると人気の高まる紅葉スポットとイルミネーションスポットをご紹介。

それがコチラです

明治神宮外苑のいちょう並木

神宮外苑のいちょう並木

渋谷公園通りの青の洞窟

渋谷公園通りの青の洞窟

東京都心でいちょう並木と言えば、真っ先に出てくるのがこの神宮外苑ですね。

こちらは今やもう全国区での人気で、時期になると遠方からも大勢の人たちが訪れます。

そして、都心のイルミネーションスポットではココ最近3本の指ぐらいに入る人気になった「渋谷の青の洞窟」です。

とにかく青一色の幻想的なその輝きは一度見ると目に焼きつくぐらいの綺麗な光景ですよ。

この2つを同時に楽しめるのが都心の良いところでもあるんですが

残念ながら11月の下旬から12月の中旬ぐらいまでの時期限定になります。

青の洞窟の方は12月31日まで開催されているんですが、いちょう並木の方の葉っぱが枯れ落ちるのが早いんです。

ですので、わずか半月たらずの時間ですが

この時期を利用して、ぜひ東京都心でのデートをお楽しみになりませんか!

最後には、彼氏彼女とちょっとリッチに、そして贅沢に過ごせる素敵なシティホテルもご紹介しますね。

 



 

すっかり初冬の風物詩になった神宮外苑のいちょう並木。

数ある東京都内の紅葉スポットの中でも5本の指に入るぐらいの人気の場所です。

ココはよくテレビやドラマのロケでも使われていますね

いちょう並木

この鮮やかないちょう並木を見れるのも1年の内でほんのわずかな時間。

でも、そのわずかな時間に見るからこそ価値が高まるのかもしれませんね。

側道にはこんなお洒落なカフェもありますので

お茶をしながらいちょう並木を眺めるのも大変乙なものですよ

場所は青山通り沿いですぐにわかる場所にありますし

電車なら地下鉄銀座線の外苑前駅か、青山一丁目駅で降りたら5分も歩けばこちらへ辿り着けます。

外苑いちょう並木の下を手を繫いで歩いてみましょう♪

 

 

日中に神宮外苑のいちょう並木を楽しんだら

夕刻あたりに移動して渋谷の青の洞窟へ行ってみましょう!

青の洞窟の開催の正確な期間は2018年11月30日(金)~12月31日(月) 17:00~22:00となっています。

時間は辺りが暗くなる17時から点灯を開始します

場所は代々木公園側から入ってもいいし、逆に渋谷の公園通り入口から入ってもいいし、どちらでもいいでしょう

ただ、後のことを考えると代々木公園側から入った方が便利だと思います。

距離にして約800m、両サイドに約60万個の青色のLED電球が輝きを放ち、様々な演出をしてくれます。

渋谷の青の洞窟2

それはもう、言葉には言い表せない幻想的な光景ですよ!

渋谷の青の洞窟3

また、真下からこの青く輝く光を見るとまるでプラネタリウムを見てるような錯覚を覚えてしまうでしょう

渋谷の青の洞窟4

ここも、お二人でゆっくりゆっくりと見て歩いて下さい。

渋谷の青の洞窟5

渋谷の青の洞窟6

日中には鮮やかないちょう並木を鑑賞し、夜はこの青い幻想的な光景を目に焼き付ければ

都心での最高の思い出深いデートになること間違いないですよ!

 

 

いちょう並木と青の洞窟という都心でも大変人気の両スポットを堪能した後は

渋谷でのお二人の夜をより一層引き立ててくれる人気の高いこちらのホテルへどうぞ♪

 

こちらのホテルは客室が19階~37階の高層階のみに位置し、東京を一望する素晴らしい夜景も眺められます!

 

こちらも渋谷駅直結で、マークシティ内に位置している寛ぎと憩いの空間のホテルです。外の喧騒が嘘のような静かさで居心地も抜群ですよ。

 

こちらは2018年9月13日グランドオープンしたばかりの新しい新感覚な高級ホテルです。地下鉄各線「渋谷駅」直結の快適極まるホテルです。

 

思い出に残るデート、忘れられない思い出作りに、この冬はぜひ東京へ!

あなたの大切な人と一緒に、夜の渋谷で最高のひとときをお過ごしになってみてはいかがでしょう。

 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

コメント