NHKマイルCでルメールの5連続G1Vという神業は果たして達成されるのか!?

NHKマイルC
スポンサーリンク

新時代「令和」へと突入しましたね!

昭和天皇の崩御により、自粛ムードが高かった平成の始まりでしたが

今回は晴れ晴れとした気持ちでお迎えのことと思います。

そして競馬の方も今週末から東京競馬場で安田記念まで5週続けてG1が行われます。

平成最初のG1は武豊のシャダイカグラが制した桜花賞でしたが

令和最初のG1はNHKマイルC。

登録が22頭ですので、確実にフルゲートで行われることになりそうです。

とにかく多彩なメンバーが集結した感じですね。

NHKマイルC出走予定メンバー

注目はなんといって5連続G1レースVの快挙がかかるルメールジョッキーでしょう!

ドバイのアーモンドアイから始まり、桜花賞のグランアレグリア、皐月賞のサートゥルナーリア

そして先週行われた天皇賞(春)では菊花賞馬のフィエールマンを最短で天皇賞馬に輝かせました。

おまけに次の日の新潟競馬では1000勝を達成するなど

誰にもこの勢いは止められないというぐらいにノリに乗っているジョッキーです

ルメール1000勝達成

そして、今週のNHKマイルCを迎えるわけですので

最大の注目を浴びるのは当然のことでしょう



ルメールが跨るのはオークスを自重してマイル路線を歩もうとしている桜花賞馬のグランアレグリア。

なんといっても前年のアーモンドアイの1分33秒1を0秒4上回る

レースレコードを叩き出しての勝利ですから

ココでも断然人気になりそうなのは頷けるところです。

さらに、このNHKマイルCは桜花賞からの参戦組は信頼度が高いですので尚更ですね

ローテーション的にも実力的にも、グランアレグリアの中心は揺るがなそうな気配を漂わせています。

 

ただ、果たして5連続G1Vなんていう神業がいとも簡単に達成されてしまうのでしょうか?

外人ジョッキーは日本人ジョッキーよりも貪欲ですし

強い馬に跨っているわけだから5連続Vだって有り得るのでは?

との多くの声があるのも事実です。

ですが、私としてはその声にはNOと反発したいところですね。

幾ら絶好調のルメールとて人間です。

人間ならばバイオリズムの浮き沈みというのは必ずあるものです。

 

確か2年前の春にも同じような事がありました。

それはヴィクトリアマイルのアドマイヤリードで制したルメールが

オークスをソウルスターリングで

そしてダービーを同じ藤澤厩舎のレイデオロで制し

なんと3週連続でG1レースを勝利するという神業を成し遂げました。

さらに次の週の安田記念では彼が跨ったイスラボニータがやはり1番人気になったのですが

私はその時もルメールの4週連続Vなど絶対に無い!と声を大にして言っていましたが

やはり案の定、イスラボニータは大敗を喫してしまいました

今回はそれを飛び越えて5連続G1Vにルメールは挑もうとしている訳であります。

ですが、もうルメールにはお釣りは残っていないのではないか?

そう思えて仕方ありません。

 

今年のNHKマイルCの出走メンバーの面子を見渡してみると

結構骨っぽいところが何頭も出走を予定しております。

4戦無敗のマイルに戻ったなら再度見直せるアドマイヤマーズしかり

レベルの高いきさらぎ賞を勝ち、皐月賞を見送りこちらへ矛先を変えてきたダノンチェイサーしかり

ロードカナロア産駒でまだ底を見せていないグルーヴィットはオーストラリアの名手D.レーンに乗り変わり

先週の新潟大賞典のように一発を目論でいます。

とにかく何が起こるかわからないというのが競馬というものです。

もちろん今回も安易にグランアレグリアからの馬券を買うなどという愚かなことはしないつもりでいます。

注目を浴びるグランアレグリアが負ければ、美味しい馬券にありつけるのは必至。

もしかしたらイスラボニータが負けた安田記念の時のように

グランアレグリアと同枠に入った馬の激走があるのではないか?

そういう楽しみもある令和最初のG1NHKマイルCです。




 

 

★ランキングに参加しております。
何か参考になったなぁと思ったらポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村

コメント